引き締まった肌は驚くほど美しい│アイクリームのちから

女の人

まつげもアンチエイジング

目元

新たなスキンケア習慣

28日周期の肌の生まれ変わりと異なり、まつげは更なる長めの周期で生え変わるため、ケアを怠ることで抜け・パサつきなどを起こしてしまいます。特にエクステンションを施している場合には、その土台となるまつげのハリ・コシが必要で、エクステンションの持続にも左右する内容です。近年では、基礎化粧品同様、まつげ美容液を愛用する女性は増えています。効果も美容液成分によって様々で、ツヤ・潤いを与える美容液から、育毛や発毛効果までが得られるまつげ美容液までが流通しています。ノーメイク時の目力アップを図りたい女性から支持されており、年齢を重ねると目元は全体的にたるみやすく、見た目を実年齢よりも老けて見せてしまいます。新たなスキンケア習慣に、自まつげまで意識したい女性はナイト専用や昼夜兼用などの美容液を浸透させ、若々しい目元づくりを行っている特徴が挙げられています。

ダメージまで労る

まつげ美容液の効果として、現状維持を挙げることができます。特にエクステンションを施している場合、ストレスや間違ったスキンケアなどによってまつげが抜けるケースは非常に多く、抜け毛に繋げない、丈夫なまつげを維持させる効果が期待できます。まつげ美容液に配合されている美容成分には、ハリ・コシを与えるセンブリエキスやオタネニンジン根エキスなどが配合され、さらにツヤを与える保湿成分にホホバオイルやアルガンオイルなどを配合しています。オイルによるコーティングでまつげの毛先までがツヤやかに仕上がり、乾燥からも守ってくれるため、季節風などによるまつげにかかるダメージを労ることも可能です。また、まつげ美容液はまつげのみならず、まぶたとなる皮膚の健康までも考えられており、血行促進効果などにより、土台から環境を整えて丈夫なまつげを維持させてくれます。